サ・レまま
http://saraymama.blog2.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
ようこそ ♪
☆笑顔溢れるワン達と風に成りたいとワンライフ堪能中。 一緒に風を感じてください☆足跡残して行ってね♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
風になったサラ 
2007-07-27 Fri 23:48
覗きに来てくださっている皆様スイマセン
野暮用に追われた生活をし更新する余裕がありません 

それから...

中々お知らせ出来ないで居ましたが
8月14日の10歳のお誕生日を元気に迎える事が出来ずに 
サラは風になりました

IMG_2673.jpg



サラを愛し可愛がってくださった皆様ありがとうございます

20070724234016.jpg


サラは6月15日16時22分頃
私の腕の中から零れ落ち風になり空に帰りました
余りにもあっけなく...

写真は風になる2日前の公園での最後の笑顔です

発病後半年 治療を始めて5ヵ月半
奇跡を沢山起こし驚異的な復活を見せてくれ
神様から頂いた余生のリミットを大幅に塗り替え
生涯現役目指し最後まで現役でいました
頂いた期限付きの日々を凝縮して過ごす事が出来ました

あの子の気質が病気をものともせずに跳ね除け
普段と変わりなく過ごし
念願のアジ引退試合も消化し
寝込む事も無く病と闘い 屈することなく生き抜きました
念願の公園では嬉々と動き回り未練が無くなったのか
最後は自らの意思で幕を下ろしました

20070724234348.jpg



弱音を吐かず健気に極普通に何事も無かったかのように過ごし
最後に爽やかな笑顔を残してくれました

余りにも潔い引き際で・・・あの子らしいと・・・

最後の1ヵ月半は輸血で命を繋ぎ軟禁状態が続きました
心残りと言えば軟禁状態に置いてしまい
あのこの行動を規制して命を長引かせた選択をした事が
正しかったのか?という思いが・・・在るのですが
それも彼女が決めた事
何度も迎えた危篤状態を自力で払いのけ生きて行く事を選んだが故の
選択だったので分ってくれていると思います

沢山のお友達から血を頂き1ヵ月半の命を頂きました
最初の復活はJupi から貰いました
彼の血は僅か2年の付き合いでも絆の深さがサラを引き留めた様です

普通ではないサラ
輸血後は極当たり前に何事も無かったかのようにスタスタ歩いて
帰宅しました

外に連れ出す時は覚悟をして連れ出すように常々言われていて
今はまだその時では無いからと中々Dr.から外出OKが出なかったのです。
Dr.がOKを許可するサラの状態とと私が公園につれて行きたい状態が微妙に違ってる事に気が付いたので意を決し内緒で公園に連れ出しました
(本当は実行する勇気が中々持てなかったと言う事もあるのだが)

公園効果は彼女にはどんな薬よりも効きました

「公園行くよ~」の言葉にも「どうせ置いていかれるでしょ?」と
チラットこちらを見て不貞寝 気を取り直したのか玄関に出てきました

車の中での様子は 心臓が飛び出る程悲惨な物でした
既に手と頭が後部座席から落ち 息をしているのか心配した程
虫の息でした 運転しながら「とき既に遅し?」と思う程でした

公園に着きレイを下ろしてからサラをと思っていたら
待ちきれずに車の中で元気だった時の様に
助手席や運転席に移り早く下ろしてと催促してました

それ自体 目を丸くするほど驚いた私
レイを下ろしながらサラをどうやって下ろそうか?思案してたのです
最悪は車の中から外を見せるだけになるかと・・・

「公園着いたヨ~」の言葉掛けにも無反応だったから

それが目をキラキラさせてルンルンと足取りも軽く自力で車から飛び下り公園を歩き回り 自由を堪能していました

元気な時のサラが居ました
小枝を咥え走り出そうとしてました

普通であればトックニ倒れている状態で
何所にこれだけの力があるのかと・・・
本当に公園に来たかったのだと 涙が出ました

公園に来るまでは... の思いだけで日々を過ごして居たようです

待ちに待った念願の公園行きを
自力で動き回れる内に決行させる事が出来た事で私は
約束を守れ嘘つきに成らないで済みました


思い残す事は何も無かったのでしょう
風になる数時間前にソファーに顎を乗せ窓の外を
遠い目をしながら眺めていました

20070726124547.jpg


覚悟はしていても彼女の居ない日々は言葉には表せません
何をどう話して良いのかも 
言葉が見つからず口に出せずに居ます


35日も過ぎた頃 突然
私に近況を教えに戻って来てくれました

夢の中で久しぶりにサラと何時ものように散歩をし
サラは私の元から消えて行きました
彼女は今在る人と一緒に居るようです
それを伝えに来てくれました 安心しました

20070724234330.jpg


サラはまだ家に居ます
お誕生日に庭に埋め地に返してあげようと思っています


レイ・Jupiもかなり落込んでいます

何時かは迎える時の為に 沢山残しておきたくて
出来た部屋ですが主の居なくなった今
余りにも早くその時が来てしまい 消化出来ずに居ます
先に進めません

其の内余裕が出来たら 又復活しますので 
それまでお待ち下さい


風になったサラ …の追伸
スポンサーサイト
別窓 | 自然 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| Always Together |
copyright © 2006 Always Together all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。